くよくよする

頭・顔・首

■ 症状で探す
■ 病名で探す

上焦

■ 症状で探す
■ 病名で探す

中焦

■ 症状で探す
■ 病名で探す

下焦

■ 症状で探す
■ 病名で探す

手・足・腰

■ 症状で探す
■ 病名で探す

全身

■ 症状で探す
■ 病名で探す

精神症状

■ 症状で探す
■ 病名で探す

皮膚

■ 症状で探す
■ 病名で探す

女性の症状

■ 症状で探す
■ 病名で探す

震災によるストレスで、動悸・不安が・・・

3月11日(金)に発生いたしました「東北大震災」により、甚大な被害に遭われ被災なされた方々に対し、心よりお見舞い申し上げます。



震災以降、ご来店のお客様の中で、「動悸」「不安」を訴える方が増えています。


「ビルの高層階で地震にあってとても怖い思いをした。その後、ずっと揺れているような気がする」とおっしゃる方は、10日以上たった今でも、「動悸や不安な気持ちで眠りが浅い」とおっしゃっています。




不意に襲ってくるストレスは、体にも影響を与えます





「駅前でタクシーに乗ろうとしたら揺れた。外で地震に合ったのは初めてだったのでとてもびっくりした」という方もいらっしゃいました。「大きな地震が来たらどうしよう」と思って動悸や不安が治まらないそうです。


さらには、「震災後にずっとテレビのニュースを見ていたら、どんどん具合が悪くなってきました」という方も。







+++++++++++++++++++++++



漢方で血が不足する「血虚」の状態、エネルギーが不足する「気虚」の状態になると、きっかけもなく動悸がしたり、不安感に襲われたりします。眠りが浅くなったり夜中に目が覚めてしまったり、うつうつとした気分になることもあります。震災という大きなストレスにさらされることで、体も反応します。



ストレスにさらされると、必要な血が作られなくなり「心」「肝」の血が不足してしまいます。すると、心を穏やかにする機能が乱されてしまうのです(ここでいう心・肝は漢方のくくりなので、自律神経や精神活動、眠りや血流をつかさどる機能を指します)


紀伊国屋では、不意に来る動悸には、「牛王丸」をお勧めしています。頓服で、いつでもどこでも服用でき、胃腸が虚弱の方でもお飲みいただけるものです。

江戸時代から皆様に愛用され、薬効が評判となり“諸病に効験あり”とうたわれ諸国にその評判がとどろいたといわれています。




牛王丸を常備して、ドキドキに備えよう!





非常時の常備薬として、ぜひ、お持ちいただきたいものです。



++++++++++++++++++++++++++++




動悸・不安に牛王丸

動悸・不安におすすめ。牛王丸




牛王丸 490丸4200円より